館山グルメ-その2 海山レストラン ボーノ!で3連続の創作イタリアン(2日目ディナー)を頂きました。

今年3月の震災直前にホテル ファミリーオ館山で宿泊し、海山レストラン ボーノ!で館山創作イタリアンのディナーを頂きました(2日目のディナーです)。

前回(約6ヶ月前)は大皿中心のダイナミックなイタリアンでしたが、今回はやや小さくまとまった創作イタリアンに変わってました。
前回料理のブログはこちら↓
http://chiba1313.at.webry.info/201009/article_18.html
その1のブログはこちら↓
http://chiba1313.at.webry.info/201105/article_2.html


<前菜>
イワシのオイルサーディン、ササミマリネ、レバーのパテから、食感がよく珍しいキアヌ(ペルー産の栄養価の高い穀物)のイクラ乗せなど、創作料理色の強いヘルシーな前菜でした。この前菜だけだと何の料理か分かりませんね。
サラダは地元の色どり鮮やかで新鮮な野菜が一杯でした。
ドレッシングは新鮮なイチゴを使ったものでしたが、ややサラダにはマッチしない味でした。イチゴはデザートの方が合うのではないでしょうか。
画像



















                    キアヌのイクラ乗せです↓
画像画像













<浅利と春キャベツのニンニク風味トマトパスタ>
やや小粒の浅利と新鮮な春キャベツのトマトパスタでした。
ニンニクが効いていて、アマトリチャーナ風でした。

浅利の貝殻の中にトマトとニンニクが入り込み、食べずらいパスタでした。
やっぱり、浅利よりコクの出るパンチェッタの方が合いますね。
画像




















画像画像













<まほろばポークと宮鶏のバルサミコ風味焼>
こちらは、写真がありません(すいません)。
お店で非常に感じの良いスタッフの方と話が弾み、写真を撮り忘れてしまいました(完食の写真みです)。
コメントだけになります。

画像
まほろばポーク(ポークソテー)は三芳村を代表する有名なポークで、非常に柔らかくジューシーで、素材の良さが伝わってくる逸品でした。
鶏肉は岩手産の宮地鶏を網焼きしたもので、肉質の歯応えは十分で、バルサミコとの相性も良かったです。
ただ、多くの料理に付いてくるローズマリーは何も調理されておらず生のままのため、一緒にグリルして頂きたかったです(3日目はローズマリーを出して頂くのを止めて頂くようお願いしました)。




<ご参考>
三芳村のブログはこちら↓

http://chiba1313.at.webry.info/201104/article_16.html
http://chiba1313.at.webry.info/201104/article_17.html




<ドルチェ>
今回は表面が滑らかな程よい甘さのイチゴの「クレマモーレ」のジェラートを頂きました。
甘さにメリハリがあり、サクサク食感のオレオのクッキーアイスとの味のバランスはとてもよかったです。
画像















自己評価★★★
完食。


住所 千葉県館山市大賀西台81-17(ホテル ファミリーオ館山内)
TEL 0470-22-8889
館山駅より車で約15分
営業時間:7:30~23:00
定休日:なし
駐車場:20-30台程度(ホテルと同じ)

<ご参考>
ホテル ファミリーオ館山の宿泊プランは、【期間限定!】リニューアル1周年記念!1泊2食付き得ダネプラン(7,800円/人)を使いました。
字通り相当お得なプランで、このプランは大変満足しました。




【千葉グルメ・食べ歩き】情報は『にほんブログ村』をご覧下さい!
こちらをクリック→にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ


【千葉県のグルメ・情報】はこちらもご覧下さい!!
こちらをクリック→人気ブログランキングへ



画像















画像




















センスの良い店内です↓
画像















ビンのシャンデリアも凝ってますね↓
画像














団体のお客さんがいたので部屋を
間仕切りして個室にして頂きました↓

画像
















【千葉グルメ・食べ歩き】情報は『にほんブログ村』をご覧下さい!
こちらをクリック→にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ


【千葉県のグルメ・情報】はこちらもご覧下さい!!
こちらをクリック→人気ブログランキングへ









"館山グルメ-その2 海山レストラン ボーノ!で3連続の創作イタリアン(2日目ディナー)を頂きました。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント