船橋グルメ Shapoの船橋珈琲焙煎所で11月講座「コーヒーのおいしい淹れ方、上級編」に参加しました

10月のコーヒー初心者講座に続き、今回上級編に参加してきました。

いきなり上級編でしたが、店長の國見さんの大変丁寧なご指導と中村さんの暖かいサポートのおかげで、とても充実した学びの時間を過ごすことができました。
終始笑いが絶えない講座の雰囲気は、コーヒーの学びをより楽しくさせてくれますね。ハッピーになれます。


今回は、温度、蒸らし、湯量に分けて正確にコーヒーを入れ、蒸らしや湯量などで、味がどう変化(薄め、濃いめ、フルーティー等)するかを4回に分けてハンドドリップしてテースティングしました。コーヒーの淹れ方のとてもよいトレーニングにもなりました。
コーヒーはとても奥が深いですね。でも、その複雑さや楽しさを改めて実感しました。國見さん、中村さん、本当に有難うございました。
國見さんは、参加者全員の淹れたコーヒーの課題が何であるかを、いつも即座にご指導され、すごいですね!


今回もボリューム満点のBLTサンドを頂き、更にコーヒー豆100gのお土産を頂きました。参加費2000円はとてもリーズナブルな価格ですね。
12月はフードペアリングの講座があるということでしたので、即参加させて頂くことにしました。次回もまた多くの学びと笑い、楽しみにしてます。サポートもお願いしますね!


今日の講座の最後に頂いたBLTサンド(ハーフ)です。具沢山でボリュームがすごいですね。ややぴり辛で、中のゆで卵、アボガド、シュリンプ、レタスとサウザンドレッシング系のソースがとても合っていました↓
画像


うまそうでしょう↓
画像


上級編テキスト↓
画像


店長の國見さんの熱のこもったご指導風景です↓
画像


画像


笑顔もいいですね!
画像


店長の國見さんのハンドドリップのデモです(集中してます)↓
画像


さすがに手際がよく、
頂いたコーヒーがフルーティーで大変美味しかったです↓
画像


終始笑いが絶えないご指導でした。
中村さんの暖かい、さりげないサポートも感動です↓
画像


湯量と時間をしっかり計ってハンドドリップしました↓
画像


蒸らしや湯量などで、味がどう変化するかを分けてハンドドリップしました。スッキリ系、濃い系の違いがよく分かりました↓
画像


今回は試飲で、店長は鼻からコーヒーを出さなかったです。内心ハラハラしてました。しっかりテースティングして頂き、淹れ方の改善策をアドバイス頂きました↓
画像


フラワー式のドリッパーを大変丁寧に國見さんにご指導頂きました。
淹れ方に悩んでいたのですが、スッキリ解決しました。とても嬉しかったです!
画像


最後に淹れたコーヒーはとてもフルーティーに仕上がりました。
自分で淹れたコーヒーは格別に美味しいですね(自慢?)↓
画像


中村さんにも私の淹れたコーヒーを飲んで頂きました。
暖かいコメント有難うございました↓
画像


今日の私のハンドドリップのチェック表です。
とてもいい工夫だと思いました。これで安定した味のコーヒーが味わえます。
画像


今日頂いたBLTサンドのショーケースの見本です↓
画像


今日のお土産のコーヒー豆(100g)です↓
画像


画像


講座でお世話になった店長の國見さんと中村さんです。
笑顔がいいですね↓
画像


最後に國見店長のビッグスマイルをもう一度どうぞ↓
画像

今日も有難うございました。来月もよろしくお願いします。

画像


船橋珈琲焙煎所
千葉県船橋市本町7-1-1 Shapo船橋 B1F
TEL:047-426-2771
営業時間:10:00~21:00
定休日:無休

船橋珈琲焙煎所HP↓
http://shapo.jrtk.jp/funabashi/restaurant_cafe/shop/K1110R04_164.html

前回ブログ↓
https://chiba1313.at.webry.info/201810/article_19.html

船橋コーヒーフェスティバル2018ブログ↓
https://chiba1313.at.webry.info/201811/article_22.html

自己評価★★★★★
完食。


【千葉グルメ・食べ歩き】情報は『にほんブログ村』をご覧下さい!
こちらをクリック→にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ


【千葉県のグルメ・情報】はこちらもご覧下さい!
こちらをクリック→人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
こちらもクリック→ブログランキング・にほんブログ村へ




トリップアドバイザーのお勧めブログとして
認定されました↓

千葉
旅行口コミ情報
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2cntyqier35d




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック