妙典グルメ 中国ラーメン華風伝(カフウデン)でチャーシュー麺(塩味)、坦々麺、 排骨等を頂きました!

市川市妙典においしい中国ラーメンのお店があると聞き、華風伝(カフウデン)で評判の高いチャーシュー麺(塩味:870円)、坦々麺(790円)、 排骨=パーコー(単品:400円)、餃子(5個:350円)を頂きました。

綺麗なお店で、外からも店内の様子が良く見え、中国ラーメンを食べている方の姿を見ると、思わずのぞき込んでしまうような、気にさせるお店です。
中国ラーメンを全面的に押し出して営業しているお店だと思いましたが、麺以外にも餃子やパーコー、チャーハン等、色々なメニューも充実していました。
お値段もリーズナブルで、食べ応えのある料理が多かったです。
残念ながら冷やし中華はありませんでした。


<チャーシュー麺(塩味)>
非常に透き通った深い鶏ガラのコクのあるスープで、とてもツヤがあり、スープを飲んだ後、口の中に強い塩味が残らない上品な塩味スープでした。
評判通りの塩味ラーメンですね。
麺は腰がやや弱めの中国麺ですが、塩味スープとよくからみ、超とろとろチャーシューやメンマ等との相性もよかったです。

画像




















                           超とろとろチャーシューです↓
画像画像













画像画像













<坦々麺>
クリーミーなゴマの深い味わいと、非常にパンチの効いた辛いラー油の味が楽しめる坦々麺でした。
最初、スープを飲むとクリーミーで美味しいなと思っていると、次に驚くべき辛さが襲ってきますので、油断しないで食べて下さい。

麺はチャーシュー麺と同じで、挽肉やスープとよくからむ麺でした。
食べ終わると、汗をびっしょりかいて涼しくなりました。

画像



















画像画像














                              これがそのスープです↓
画像画像













<排骨=パーコー(単品)>
非常に柔らかい豚のあばら肉で、衣のフワフワ卵との相性がとても良かったです。
それほど油っこくなく、 あっさりしている感じでした。

周りの方がかなりパーコー麺をオーダーしていたので、最初に頼んだチャーシュー麺に単品のパーコーを乗せてパーコー麺として食べてみました。
上品な塩味が効いてかなり美味しい味になりました。

画像




















                               自作パーコー麺です↓
画像画像














<餃子>
ラーメンのお供には、餃子ははずせませんね。
皮はモチモチで、中の具材のニンニクはかなり多めで美味しかったです。

ラーメンのお伴にはバッチグーですね。
画像


















画像画像














メニューです↓
画像画像




















画像画像




















店内です↓
奥にファミリー席があります。

画像
















ここで餃子とパーコーを作っています↓
画像
















チャーシューが一杯ありました↓
画像
















自己評価★★★★
完食。


住所:千葉県市川市妙典4-9-12
TEL:047-307-0631
東京メトロ東西線の妙典駅南口から徒歩約10分(イオン側)
営業時間:11:00~翌1:00
定休日:無休
駐車場:8台
16席あり


電柱の黄色い看板「中国ラーメン」が目印です↓
画像















マンションの1Fにあります↓
画像















駐車場です↓
画像





















8台ありますが少し離れた場所です。
パン屋さんのヴィー メルヒベルテの対面です。

ヴィー メルヒベルテの参考ブログ↓
http://chiba1313.at.webry.info/201107/article_2.html

画像

















【千葉グルメ・食べ歩き】情報は『にほんブログ村』
をご覧下さい!

こちらをクリック→にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩き

へ


【千葉県のグルメ・情報】はこちらもご覧下さい!!

こちらをクリック→人気ブログランキングへ










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック